読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』(16)の全85話に1話ずつ感想を書いていきます の巻

(この記事はFC2ブログにて当時書いたものをそのままコピペ移転したものです)

せっかくの年末年始だからチョロチョロ更新しようかなと。
41話以降も更新。全話完了。予告通り今週中です。
80年代中盤~91年ごろの後期作品群なんで、やっぱり大人しい話が多いですわ。
では"続きを開く"からヨロシコ。

他巻の感想
第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 第9巻 第10巻
第11巻 第12巻 第13巻 第14巻 第15巻 第17巻 第18巻 第19巻 第20巻

 

第1話「バードキャップ」
小学一年生に色んな鳥の種類を紹介する自然科学系ドラえもん
しずちゃんのパンチラあります。そのパンチラに意味はあるのか!?

第2話「大げさカメラ」
のび太「あはは、くだらない。」
のび太以外に非が見当たらない回です。

第3話「重さすいこみじゅう」
銃なのに発射するのではなく吸い込むとは、これいかに。まあ、吸い込んだ重さを戻すのに発射するけど。
しずちゃんのパンチラあります。これは意味のあるパンチラだ!

第4話「ナカミスイトール」
スイカの中身だけマルっと取り出せるのは結構重宝するんじゃない?
ジャイアンの全裸あります。
全集の帯の収録作品リストには「ナカミストール」って書かれてます。

第5話「とうめいハンド」
しずちゃん出木杉をビンタする。
石をぶつけられた後のジャイアンの怒り顔がけっこう凄い。
しずちゃんのパンチラあります。

第6話「マリオネッター」
のび太、NOBITAシャツを着る。そんな自己主張の塊みたいなシャツを着るのはジャイアンくらいだと思ってた。
使う方も使われる方も疲れるって珍しい道具だな。
のび太「ちょっぴりひるねして宿題やって、それからゆっくりひるねしよう。」
無理だと思います。

第7話「実物はさみ」
この道具好きだったなあ。むくむくがいいんすよ。実体化!って感じがして。
ドラえもん「人のこと うらやましがるなんて みっともないぞ。」
うんうん、さすがドラえもん
ドラえもん「うらやましい。」
あ、そうすか。

第8話「なんでもそうじゅう機」
ケーキを餌にジャイアンの従兄に引っ越し手伝わされるパターン。
しずちゃんのパンチラあります。

第9話「きこりの泉」
ドラえもんで最も有名な話の一つ、いわゆる「きれいなジャイアン」。
リアル小学生時代に実際にカラーで読みました。
ドラえもん「このドラやきがいいんだもん。」
とか言いつつ、大きなドラやき貰ってるじゃねーか!!

第10話「日づけ変更チョーク」
これを読んだ小学一年生のうち、何割くらいが「のび太が昨日の新聞を今日に持って行ったから昨日の新聞が消えた」ことに気付いたんだろう。

第11話「「なおしバン」と「こわしバン」」
前巻は「ぜい肉マン」だったけど今回は「にんにくマン」です。たまには小学館アニメを見ようぜ。
こわれたジャイアンの顔が赤塚チック。

第12話「無生物しきぼう」
付いて行くなら、自分で行っても一緒じゃないのか・・・

第13話「ざんげぼう」
のび太は相変わらず道具の用途外使用を考え付くの上手いな。

第14話「うきわパイプ」
すっかりこんできた状況は、のび太からすれば「バカに見つかった」と思ってるんだろうか。
タバコ系の道具は今のご時世厳しいかもね。
しずちゃんのパンチラあります。

第15話「ふきかえ糸電話」
先生「どうしてそんなに0点ばかりとるんだ。」
のび太「先生がくれるから・・・。」
いたずらし始めてからのび太がとにかく軽い。
反省もしないし、悪気もない。まさに無邪気。

第16話「恐竜の足あと発見」
玉子が38歳だということが判明します。
あとはまあ、恐竜の体形が古いなあとかのび太の型は消しとくべきだろとか。

第17話「交通ひょうしきステッカー」
ドラえもんで道交法を学ぼう回。
「!」の存在はこれで知りました。

第18話「チョーダイハンド」
これファミコンじゃないよなあと思って、当時の他のゲーム機を調べてみたけど、ファミコンじゃないよなあ。
本体の形が若干ATARIシリーズかSG-1000シリーズに似てるかな?くらい。
のび太もちょっとは成長した?かな?

第19話「室内世界旅行セット」
のび太「ほかの部屋をさがしてみよう。」
ドラえもん「まちがっておふろ場をうつしたりするなよ。」
のび太「あーっ、まちがえた。」
ドラえもん「まずいなあ。」
ドラえもん「あがっていった。」
のび太「じゃ、もうすぐうちへ来るね。」
どんだけ見てるんだよコイツら・・・
しずちゃんの入浴シーンあります。

第20話「ぬいぐるみせいぞうカメラ」
こうやって見るとのび太たちの遊びや興味対象が初期に比べてかなり高度化してきてるなあ。
ファミコン!怪獣!裸!・・・って大きなお友達か。
のび太「ワアワアワア」
ドラえもん「それでしかえしがしたいってわけ?」
のび太「そうなの。」
この二人にツーカー錠はいらないな。

第21話「地図ちゅうしゃき」
そう考えると3階建て以上ある学校ののび太の教室ののび太の机の上にピンポイントで当てたドラえもんはすごい。

第22話「そうなる貝セット」
神成さん、またも窓ガラスを割られる。
最終的に「ウンドー貝」という定番ネタに着地する安心感。

第23話「ラジコンアンテナ」
またスネ吉か。まあ車が4人乗りなのはしゃーない。
新幹線に乗って幼児の集団に混ざるコマが大変よろしい。

第24話「アメダスペン」
これだけ後期になってもまだ原稿欠落・紛失があるってのが。どういう管理してんの?
しずちゃんのパンチラあります。

第25話「何が何でもお花見を」
ドラえもん「でも約束は守る!」
ほぼドラえもんの意地だけで進んでるが、まあのび太が満足したならそれでいいです。

第26話「集中力増強シャボンヘルメット」
ほしい。

第27話「おれさまをグレードアップ」
ラストの二人のトボケた表情と「すごい性能だねえ。」という気の抜けた台詞がイカす!
前巻の「けしきカッター」「トランポリンゲン」の回と同系列の気の抜け方ですね。
ドラえもんの正座あります。しずちゃんのパンチラあります。

第28話「みかたゆびわ」
味方の味方は敵という新発想。

第29話「らくらくとざんぼう」
引力の方向が変わったからって、上り坂が平らに「見える」ことはないような・・・
あとジャイアンが大けがしてるのも謎。

第30話「のび太の模型鉄道」
F先生のプラモ魂炸裂。
ドラえもんの道具に頼ってるとは言え、これだけの規模のレイアウトを造るのは凄いと思う。

第31話「ブラック・ホワイトボールペン」
また危険な道具を出すんだから~。
世界平和のためにしずちゃんバイオリンは亜空間に封印しておいた方がいいと思う。

第32話「人間リモコン」
のび太「なんて偉大な発明だろう!!」
こんな感心の仕方するなんて珍しいんじゃない?
のび太「ぼくは宿題をやるために生まれてきたんじゃない!!」

第33話「半分おでかけ雲」
しずちゃんの足、結構デカいんだな

第34話「かくれん棒」
のび太「家を出ないで家出する道具はないかしら。」
でたよコレ。いつものアレ。
と言いつつ半分くらいは外でイタズラする話です。
しずちゃんのバスタオル姿あります。

第35話「環境スクリーンで勉強バリバリ」
まあ二人も人命救助したんだし、いいでしょ。
しずちゃんのパンチラあります。

第36話「ミニ熱気級」
まーたスネ吉案件。今度は飛行船。
でもなんでドラミ型なんだろう・・・ドラえもん熱気球は実在するから兄妹でバランスを取ったってことなんだろうか。

第37話「しずちゃんをとりもどせ」
「四角い部屋を丸くはく」は子供心に物凄く納得いく言葉だったが、ここでしか見たことない。元ネタあるの?
未来の野比家・出木杉家が見れます。出木杉貫禄あるなあ。

第38話「気まぐれカレンダー」
扉絵が既に絶望感でいっぱい。
でもどんな絶望的状況でも科学的説明を忘れないのは流石『ドラえもん』。
それにしても野比家は軽いなあ。のび郎おじさんも出るよ。

第39話「おこのみ建国用品いろいろ」
オーストラリアはミクロ国家が多いらしいから、結構売れるんじゃない?
のび太「日本人はどうして外人に弱いんだろ。くだらない!」
現代でもこの言葉を聞かせたい人たちがチラホラ。
のび太「ぼくも外人になりたい!!」

第40話「半分の半分のまた半分・・・」
F先生は近鉄ファンだったらしいから(ソースはwikipedia)、この年(89年)は嬉しかっただろうな。
しかし地上波しかない時代に東京で近鉄ファンってのも大変だよなあ。
ガニ股しずちゃんあります。

第41話「ふたりっきりでなにしてる?」
小さい!のび太小さい!
掘っちゃいけない古墳は未来では「調査」はさせてもらえるんだな。

第42話「未来図書券
どうやら2008年にタイムマシンが出来てたようです。
21世紀がまだ未来だった頃のお話。
フニャコフニャオの外見上のモデルって誰かいるんだろうか。

第43話「ふんわりズッシリメーター」
玉子ってちょくちょく庭に埋まるな。
玉子「あら、ドラミちゃん おひさしぶり・・・。ちょっと太ったんじゃない?」
自分が気にしてる事をぶしつけに聞く玉子、女ごころって分かんねー。
玉子「ひげなんかはやしちゃって、えらそうに!」

第44話「ピンチランナー
なるほど小羽急(オバQ)デパートだから小田急デパートのマークに口と毛が三本なのか。よく出来てる。

第45話「左、直、右、右、左・・・」
剛田投手はフライPなんだよなあ。空き地球場をフランチャイズしてる・野比選手を外野で使ってる内は防御率改善は見込めないね。
チラノルズのキャプテンの名前が寺野だと分かります。
しずちゃんのパンチラあります。

第46話「深夜の町は海の底」
このタイトル、好き。道具自体もすごく夢がある。結果はアレだけど、ラストのコマの構図も好きです。
受験生「ジョーズがボーズにビョーブの絵をかいた。」

第47話「いねむりシール」
これはこわい。

第48話「お助けだんご」
しずちゃんのパンチラあります。

第49話「変身ロボット」
(変身ロボットが変身した)しずちゃんのパンチラあります。

第50話「なりきりプレート」
最後のコマののびドラの興味なさそうな顔。
F先生がどういう心境でこんな顔を描いてたのか気になる。

第51話「生き物しいくジオラマブック」
何故かこの話は冬のイメージだったけど、みんな半袖シャツだな。
のび太「いますてたら死んじゃうよ。」
この台詞のせいかなあ。でも冬なら育て上げたところで死んじゃうよなあ。

第52話「影ぼうしフラッシュ」
ドアを必死で押さえる影法師が良いです。

第53話「海をひと切れ切りとって」
しずちゃんスーパージョッキー的生着替え&水着姿あります。
カラーで載せろよ!

第54話「ジャック豆」
間違って雲を固めてないエリアに入ったりとか、踏み外したりとかそんなことを考えて思いっきり遊べないタイプの人間です。

第55話「糸なし糸でんわ」
しずちゃんの入浴シーン他もろもろあります。
毎回思うが入浴する時に髪をほどかないんだな。
カラーで載せろよ!

第56話「カメレオン茶」
そのまんま過ぎるネーミングだなおい。
のび太「木になればしずまない。」
足がついてるような・・・まあ足が着くような浅瀬でも溺れる男だしなあ

第57話「うらないカードボックス」
物凄く自然にダブルブッキングするのび太
しずちゃんの家にファミコンがあるってのは結構意外。

第58話「まじんのいないまほうのランプ」
冒頭2コマ目のドラえもんがほとんどダルマじゃないですか。
関係ないけどこういうアラビアンなランプって、やっぱり先端の口に火が着いて明かりが灯る仕組みなんだろうか。
魔人以外の使用法を見たことがないので。

第59話「人の身になるタチバガン」
珍しく宣言通りジャイアンたちをやっつけるだけで満足して返してる。
まあ扉絵含めて8ページしかないからしゃーない。

第60話「ペッター」
ペッターのジャケットが若干キモいです。
スネ夫「なんだいなんだい、のび太のくせにないまいきな!!」
掃除機のソージー登場。スネ夫の飼い猫も出ます。

第61話「たくはいキャップ」
盗んだ荷物を運びだす~♪
ごめん、あんまり感想ない。
しずちゃんの入浴シーンあります。

第62話「ねがい七夕ロケット」
扉絵ののびドラ、悪い顔してるな~。
「世界一歌がへたになりたい」はもうなってるから叶えられないね。

第63話「スリルチケット」
大・成・功!
最後のはギックリという表現でいいのか。そもそもギックリってなんだよ。

第64話「こころふきこみマイク」
ジャイアン謝ってスネ夫がラジコン貸してくれてしずちゃんのパンチラ見えた上に、宿題終わって今夜はごちそうなんだから万々歳じゃないですか。
というわけで、しずちゃんのパンチラあります。

第65話「旅行窓セット」
玉子「よそはよそ、うちはうちです!!」
出たこの常套句。
玉子の水着姿あります(上半身のみ)

第66話「入りこみミラーII」
AT限定免許は91年かららしいので、たとえ「へたくそ用練習カー」でもMT車になってるんだな。
ドラえもん「ところがよくないんだよね。」
Iを出せばいいんじゃないのか・・・
のび太ドラえもん、ポルシェ出して。」

第67話「タイム・ルーム 昔のカキの物語」
今の子は方倉陽二の「のんきくん」を知ってるんだろうか。「まじかるハット」とかさー。
庭にビワの木は縁起が良くないって聞くけど・・・あと結構毛虫がいるから、しずちゃんは近寄れないと思う。
のび太のおばあちゃんとおじいちゃんも出ます。

第68話「ゆうどう足あとスタンプ」
ジャイアン「?れれれのれ??」
のび太は靴を脱げば解決したんじゃないのか。

第69話「またまた先生がくる」
前回のあれで誤魔化せてたのか・・・
じみ~にF先生の映像魂炸裂。

第70話「タイムドリーマー」
のび太「予告編とちがうじゃないか。ぼくが勝つはずなんだ。ぜったいに勝つんだ!!」
最後はしずちゃんに介抱されたし、めでたしめでたしなんじゃない?
ドラえもんの正座あります。

第71話「虹のビオレッタ」
のび太ってジャイ子の漫画を評価してるんだかしてないんだかよく分からん。
最後のコマのドラえもんのトボケた表情が良いです。
ドラえもん「ぼくがいつももっといいもの出してるのに、いまさらミニ四駆など・・・。」

第72話「顔か力かIQか」
(顔が)きれいなのび太登場。
しずちゃん「ウッソー!のび太さんの顔はもっとおもしろい顔よ。」
ドラえもんの正座あります。

第73話「「影ぶんちん」と「影実体化液」」
スネ吉案件(軽め)。
ジャイアンの影は割と大人しいやつなんだな。
トブにドッブーンと落ちます。スネ夫の正面あります。

第74話「断ち物願かけ神社」
他人の断ち物では効き目ないのに、しっかりのび助に禁煙させる畜生神様。
スネ夫の真後あります。

第75話「エアコンフォト」
踏まれたり轢かれたり、もはやエアコンどころじゃないじゃないか。丑の刻禍冥羅か。
のび太ジャイアンスネ夫・安雄・はる夫の半裸があります。
しずちゃんの入浴シーンもあります。

第76話「町内突破大作戦」
この手のお話は大好きだなー。
「コノ道トーリャンセチャート」の語呂が良くて勢いのある道具名も好き。
神成さんがまた窓ガラスを割られます。

第77話「宇宙完全大百科」
22世紀版wikipedia(営利)
英語の事典って、まさか英和・和英辞典とかじゃなくて英字事典か?
25歳ののび太・しずか・ジャイアンスネ夫出木杉が見れます。
まーのび太の締まりのない顔。
それにしても8人でどうやって7回裏守ったんだ?
ライトに打たせないようにしたのか、外野2人シフトにしたのか。

第78話「目は口ほどに物を食べ」
スーパーにフォアグラとトリュフを買いに行く時点であんまり期待しない方がいいかもしれない。
のび助「たしかに味はいいけどねえ・・・。どうもなんだかもうひとつ・・・。」
これはフランス料理そのものへなのか、やはり料理は実物を食べてこそということなのか。
のび太の従兄、五郎さんも出るよ。

第79話「ドラえもんがいなくてもだいじょうぶ!?」
片道しか使えないタイムワープ系商品なんて試供品としても提供しちゃダメだろ!

第80話「ジャイ子の新作まんが」
茂手もて夫くん全集初登場・・・なのだが時系列的には17巻「泣くなジャイ子」が初登場になるんだよなあ。

第81話「ジャックとベティとジャニー」
なんかこのタイトルいいなあ。ドラえもんでこのタイトルって感もあるし、ドラえもんだからこのタイトルって感もある。
それにしてもこの巻は出木杉がよく出てくるなあ。
しずちゃん「ジャニーちゃんまでゆくえ不明になったら、あんたの責任よ!!」

第82話「記憶とり出しレンズ」
皆が騒ぐまでテストの難易度を理解してないのび太
のび太「けっきょく人はみな孤独なんだなあ・・・。」

第83話「恋するジャイアン
ジャイアンのび太)「じゃ、じゃあこうしよう。ぼくのが大ベンジー、きみのが小ベンジー・・・。」
この後、二人が八つ裂きにされる姿が目に浮かびます。
のび太「そうそう、見るからに頭が悪そうで、ほんとに悪いんだもんね。」

第84話「「チリつもらせ機」で幸せいっぱい?」
ジャイアン「この空き地がせまいからわるいんだ!!」
スネ夫「そもそも日本がせますぎるんだ!!」
ジャイアンスネ夫のび太のせいだぞ!!」
このむちゃくちゃな論理。
まあこの道具も相当むちゃくちゃな論理の上に成り立ってるが。
ドラやき禁断症状のドラえもんが見れます。
神成さんがまたまた窓ガラスを割られます。

第85話「自然観察プラモシリーズ」
この話でウルトラサウルスの存在をしりました。でも、現在の研究では「そんなのいなかった」らしいね。
恐竜の研究ってそんなもんだ。
ウルトラサウルスはいないけど、しずちゃんのパンチラはあります。
広告を非表示にする