藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』(13)の全72話に1話ずつ感想を書いていきます の巻

(この記事はFC2ブログにて当時書いたものをそのままコピペ移転したものです)

今回も一気に全話アップ。
ネタばれ注意とかいるの?
では"続きを開く"からヨロシコ。



他巻の感想
第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 第9巻 第10巻
第11巻 第12巻 第14巻 第15巻 第16巻 第17巻 第18巻 第19巻 第20巻

第1話「あめんぼう」
しずちゃんだったら耐えられないだろうね。

 

第2話「すぐやるガン」
怠けサイクルを小学生の時点で完成させてるのび太

 

第3話「ロボット服」
倒れてるジャイアン、こうやって見ると凄まじくデブだ。

 

第4話「どんぶらガス」
おお、どんぶら粉の改良型か!

 

第5話「実体げんとう機」
ピサの斜塔のコマのしずちゃん、微妙にパンチラしてない?
パンツかなあ?

 

第6話「海水コントローラー」
スネ吉のサーフィン姿が拝めます。

 

第7話「持ちぬしシール」
しずちゃんの パンツが見える 角度かな

 

第8話「とりかえミラー」
ドラえもん史上最も可愛いネズミ(の人形)登場。
なんかチンプイみたい。

 

第9話「うちでのデパート」
日本式で造られた家を無理やり西洋風の家具で装飾するってのが、なんか一昔前っぽくて好きです。

 

第10話「ラジコンテレビ」
あらドンブラコ登場。じゃあどんぶらガスとは別の系統の商品なんですかね。
オロナミンCとデカビタCくらいの違い。

 

第11話「雪ぐもベース」
一言の断りもなく雲に乗れるあたりが、小学一年生向けか。

 

第12話「おみやげフロシキ」
恍惚の表情でドラ焼きを食べるドラえもんが良いです。
右手のドラ焼きを口に運ぶ最中に、もう左手は次のドラ焼きを掴んでるし。
初めて訪問するおばさん宅でも堂々としてて貫禄あるなあ、さすがドラ。

 

第13話「そっくりかかし」
いい話からの安定のオチ。流石のび太

 

第14話「時計はタマゴからかえる」
ゆで卵にしてみたい。

 

第15話「おもかるとう」
玉子が機嫌悪いときののび助の表情が「またか」ってな感じで良いです。

 

第16話「空中フック」
のび太の昼寝にかける情熱。
ドラえもんってわりと運動神経いいよな。

 

第17話「のび太シンデレラ」
玉子のノースリーブが拝める。

 

第18話「なんでも空港」
オバQ、魔美、デンカ、そして怪物くんも登場。
スネ夫「日本の空にはへんなのが飛んでるんだなあ。」

 

第19話「標本採集箱」
ジャイアンは標本なんか集めてなにする気なんだろ。
ただ、欲しいだけなのかな。
オチのジャイアンの表情好き。

 

第20話「アニメスプレー」
ジャイアン、一コマのみ。
ラストのコマの描き方はドラえもんにしては珍しいと思う。

 

第21話「ターザンパンツ」
新しい方のターザンパンツ。
ドラえもん「イヌをよぶならアーアーア。ネコをよぶならアーアーア。」
ジャイスネ‐のびドラ‐しずちゃんが奇麗な二等辺三角形に配置されているラストのコマが好きです。
のび太の全裸見れます。

 

第22話「自動ぶんなぐりガス」
なんちゅう名前の道具だ・・・
しずちゃんは多分わかっててやってる。

 

第23話「実物ベニヤ」
ジャイアンスネ夫の全裸が見れます。
それを見たしずちゃんがあんまり恥ずかしがってない。慣れた?

 

第24話「代用シール」
のび太は自分の名前が書けるようになったんだ。
82年ってまだ電電公社なんだなー。
ドラえもんはどうやってポストを持って帰ったんだろ。

 

第25話「人間ブックカバー」
出木杉くんがかわいい。
のび太の頼みを全力で断る出木杉くんがかわいい。未来の世界に興奮している出木杉くんがかわいい。シオリを挿まれた出木杉くんがかわいい。トイレを我慢している出木杉くんがかわいい。
総評:出木杉くんがかわいい。
一応、出木杉くんがタイムマシンを使用した唯一の回ということも併せて書いておく。

 

第26話「機械化機」
飛行機化したドラえもんと自動車化したのび太がシュール。
「ほう・・・・・・・・・、ちょっと貸せ。」のジャイアンの表情が悪すぎて好き。
単純な線と点だけで、よく描けるよなと今更感心。さすがF先生。

 

第27話「鏡の中の世界」
ミラー貝入登場回。
しずちゃんがピアノよりもバイオリンが好きで、尚且つバイオリンが超下手くそということが確認できる回でもあります。
しずちゃんのパンチラあります。
しずちゃん「いつもおなじこといってる。」

 

第28話「サンタイン」
サンタイン→三体ン→固体・液体・気体ってことか。
しずちゃんの入浴シーンあります。

 

第29話「広~い宇宙で海水浴」
しずちゃんの水着、肩ひもも無い。
サングラス姿のスネ吉が拝めます。

 

第30話「大ピンチ!スネ夫の答案」
こうして見るとジャイのびってブッチギリの大バカだよな。
スネ夫の不幸は中途半端に頭が良いことかもしれん。
「秘密書類やきすて銃」を撃った後のドラえもんの後ろ姿がカッコよすぎ。

 

第31話「石器時代のホテル」
日本誕生?
タイムパトロールのデザインっていつくらいに決まったんだろう。

 

第32話「しんじゅ製造アコヤケース」
珍しくしずちゃんてんやわんや回。
土管の裏に隠れるしずちゃんの太腿。

 

第33話「バリヤーポイント」
ドラゲーではレギュラークラスの道具。
頭文字システムが使われたところは見たことないけど。

 

第34話「実物ミニチュア大百科」
のび太「昼食が昼ごはん、夕食が夜ごはん。じゃ、日食というのは一日中食べてるの?」
F先生の「細部まで正確に作られた模型」に対する情熱は異常。
しずちゃんの入浴シーンあります。

 

第35話「クロマキーでノビちゃんマン」
ブルーバックってあんたの体も青色やん。
ミケちゃんマンはタケちゃんマンのパロディかな。

 

第36話「のび太のへそくりが消えた!?」
スネ夫の持ってるジュースは「Cora Jura」でよろしいかしら。
最後のコマに物語上全く必要性がないしずちゃんのパンチラあります。

 

第37話「のび太 神さまになる」
最後のコマ、人は多いけどレギュラー陣はのび太だけだな。
しずちゃんの入浴シーンあります。

 

第38話「ロビンソンクルーソーセット」
のび太「安心しなさい、ぼくがついてる。」
しずちゃん「だから心配なのよ。」
しずちゃんの着替えシーンあります。

 

第39話「へやこうかんスイッチ」
のび太の部屋の一般的な評価は「小さくてばっちい」のようです。
伊藤つばさちゃんに興奮するドラえもんしずちゃんの入浴シーンあります。

 

第40話「モーゼステッキ」
歴史系ドラ。
「こまるな、川をわけちゃ。」そりゃそうだ。
それにしてもなにこのしずちゃん入浴シーンラッシュ。

 

第41話「海坊主がつれた!」
赤ずきんチャチャの海坊主を思い出した。

 

第42話「お子さまハンググライダー
スネ夫「ねえ、なにがうらやましいの?」
全く悪意なく訊いてるのが良いです。
しずちゃんのパンチラあります。

 

第43話「台風トラップと風蔵庫」
のび太「うるさいんだよ、フーセンダヌキ!!」
しずちゃんのパンチラあります。

 

第44話「カワイソメダル」
結局メダルは女の子が着けたって解釈で良いのか。
しずちゃんのび太さんは一生けんめいやってるのよね。でも頭が悪いからできないのよね。」

 

第45話「ひるねは天国で」
天使姿のしずちゃんがかわいい。
しずちゃんのパンチラあります。

 

第46話「ま夜中に山びこ山が!」
「台風があれくるうような、恐怖の三時間がすぎた。」
予告なしで開かれるジャイアンのリサイタル(のリハーサル)なんて、体感としては台風以上でしょう。
台風は一応来るのは分かるから。

 

第47話「酒の泳ぐ川」
酒と鮭。「コジツケール」とかいうこじ付けそのものの薬品名。
そして最終的に自然環境美化にこじつけたりと、こじつけだらけの一話。
レギュラー5人が無表情に川に釣り糸を垂らしてる絵で、一部に有名。

 

第48話「ロボット背後霊」
24時間経ったら消えるのかな?それもすごいな。
のび太とのび助の入浴シーンが見れます。

 

第49話「ガッコー仮面登場」
のび太も親に家庭教師を雇わせない為なら口が回るんだな。
のび太「少なくとも高校まで行けることはたしかになった。安心した。」

 

第50話「なんでも割引券」
さすがスネ夫、資本主義の申し子。
しかしこの道具は高かっただろうなあ。

 

第51話「ムリヤリキャッシュカード」
またとんでもない道具を・・・

 

第52話「大予言・地球の滅びる日」
ジョーガンネ 玉落としわずかなり学刈 ターと老婆をぬく」
「ゴリラ キツネより機械の鳥をうばう」
「ター 扉をひらく 無音 バスもぐる」
「暗き天にマ女は怒り狂う この日○終わり 悲しきかな!!」
まーたスネ夫の無駄な推理力(トンデモ)が発揮されたか。
F先生の予言モノに対するスタンスは出木杉くんのコメントだと思う。

 

第53話「アドベン茶で大冒険」
くろうみそののび助パートが長い話とでもいうか。
そういやのび助って近年の大長編で冒険してるらしいね。

 

第54話「ドラえもんに休日を!!」
有名回。タマちゃんって結構かわいいな。
ジャイアンのび太のくせになまいきな!」

 

第55話「ジャイアン反省・のび太はめいわく」
柔道十段のジャイアンのおじさん登場。
ジャイアンのおじさん「きみの考えている強さはケダモノの強さだ!ほんとうに強いものはけっしていばらない。弱い者いじめなどとんでもない!」
ドラえもん「おじさんのいうことがまるでわかっていない・・・・・・。」
「このとき、スネ夫は動物的な本能で危険をさっした。」
さすがスネ夫危機回避本能はケダモノ並だね。

 

第56話「自信ぐらつ機」
この話に出木杉くんを混ぜてみたい。

 

第57話「ツモリナール」
アソボウに形状が似てる道具。あっちは叩いて鳴らすタイプではなかったけど。
終盤のチ~ンラッシュは結構好き。
ドラえもんの正座が見れます。

 

第58話「ドリームプレイヤー」
ドラえもん「だめ。機械がこわれた。きみはもう夢の中からぬけだせない。」
白けた表情で夕日に向かって走っていくドラえもんが良いです。

 

第59話「ジャストホンネ」
剛田家は八百屋(少なくとも野菜は売っている)であることが確かめられます。
安雄とハル夫も出るよ。

 

第60話「暴力エネルギー探知器」
イライラしたジャイアンの表情って面白いよなー。
スネ夫の正面が見れます。

 

第61話「レポーターロボット」
川口さんと空野さん登場。
「イモい」という表現に時代を感じる。
ドラえもん「なんとあさはかな・・・・・・。」

 

第62話「強~いイシ」
たまに男気を発揮すると決まってヒドイ目にあうジャイアン
しずちゃんの入浴シーンあります。
のび太「習慣はおそろしい。」

 

第63話「みえないボディガード」
これはなかなか怖い道具ですわ(視覚的に)。
部屋の照明消したら、そこに立ってるんでしょ?気絶モノだね。
しずちゃんのパンチラあります。

 

第64話「男女入れかえ物語」
のび太しずちゃん)「こんなかっこうでおもてに出て笑われないかしら。」
ドラえもんのび太が聞いたらおこるよ。」
しずちゃんのび太)のパンチラとのび太しずちゃん)の全裸もあるよ。

 

第65話「大人気!クリスチーネ先生」
クリスチーネ・剛田先生のマンガが読めるのは「ラフレジア」だけ!
『愛 フォルテシモ』の扉絵を見る限り、小学生とは思えないよな。
のび太ジャイ子が・・・・・・、こんな美しい物語を・・・・・・、あの顔で・・・・・・。」

 

第66話「45年後・・・・・・」
「年に二度か三度の、のび太大反省の日がやってきた!」
わりと有名回だけど、てんコミドラえもん』には未収録なんだよな(てんコミドラえもん プラス』収録)
小学六年生設定だと45年後は57歳か・・・。もうそっちの年齢の方が近くなっていく歳になってしまったんだなあ。
45年後のび太「遠い昔に読んだ本をもういちど読み返してみたい・・・・・・。そんな気持ちかな。」
ドラえもんを初めて読んだのは、いつだったかなあ。

 

第67話「スネ夫の無敵砲台」
爆発の規模がシャレになってないすよ、未来デパートさん。
『ギガゾンビの逆襲』でも最強の攻撃系ひみつ道具だったからなー。
スネ夫レベルの資金力でここまで強力な武器を買えること自体が恐ろしい。

 

第68話「四次元くずかご」
「ロビンソンクルーソーセット」と併せて読むと、のび太がいかに道具だよりなのかがわかります。
のび太の全裸としずちゃんのパンチラあります。

 

第69話「無人境ドリンク」
この道具、ください。

 

第70話「人気歌手翼ちゃんの秘密」
相変わらずドルオタっぷりをみせるドラえもん
こういう話になるとしずちゃんの扱いが適当になるよなー。

 

第71話「逆重力ベルト」
弱く、哀れで愚かな者に平然と嘘をつくドラえもんがちょい畜生ですね。
しずちゃんのパンチラあります。

 

第72話「具象化鏡」
のび太って65点多くね?
ラストは新中学生へのちょっとシュールで希望に満ちた門出の言葉だと思います。
あと道具の名前の難しさもね。

広告を非表示にする