読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』(8)の全67話に1話ずつ感想を書いていきます の巻

ドラえもん

(この記事はFC2ブログにて当時書いたものをそのままコピペ移転したものです)

大全集第1期配本終了。
全部買ったけど、置き場所をまだ決めてないので段ボールにつめて部屋の隅に置いてます。
第2期発刊までにはきめたいところ。
んじゃ今回も"続きを開く"からヨロシコ。
 
※全話終了。ありがとうございました。(7/11)

他巻の感想
第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第9巻 第10巻
第11巻 第12巻 第13巻 第14巻 第15巻 第16巻 第17巻 第18巻 第19巻 第20巻

 
第1話「ひっこし地図」
これだけ家が密集していれば貼り替えがいもあるもんだよな、と小学生の頃から思ってました。
当時は羨ましかったけど、今はそうでもない。

第2話「ごきぶりふえ」
恐怖のGシリーズ。
『うちの石炭紀』といい、ごきぶりに家を乗っ取られる話がお好きなのね。

第3話「とばしあな」
宇宙の果てまでとんでけーーーー!

第4話「のびちぢみスコープ」
質量まで変化するのかよ。宇宙の法則が乱れるぞ。
やっぱりジャイアンってただのデブなのかな?

第5話「空とぶ荷ふだ」
ラストのコマの背景って江戸時代って言われても信じるんじゃない?
昭和も遠くなったもんだなー。

第6話「ふしぎな戦車」
こいつ紙製のくせに柔らかくないぞ!
小学一年生に兵器を売りつける小学館
スネ夫「もう返してもらえないよね。」
あっさり言うな~。

第7話「おくれカメラ」
のび助・イズ・のび太ズ・ファーザー。
小池さんも出るよ。

第8話「ロボットペーパー」
のび太ドラえもん、紙。」
ドラえもん「あいよ。」
で有名な回ですな。しかしそこまでして勝ちたいのか、のび太よ。

第9話「さいみんグラス」
ふくろうみたいなのび助で有名な回ですな。
でも扉絵もなかなかなものでございますよ。
小ズルいな、さすがスネ夫小ズルい。

第10話「くすぐりノミで笑おう」
ぺス「ワギャンワギャン。」
ワギャンランドの元ネタです。嘘です。
最近、転げまわるほど笑ってないなー。

第11話「大空中戦」
F先生のプラモ魂(空中編)
ジャイアンが邪悪すぎる。東京タワーの天辺を想像したらゾワーっってなったわ。
ところでのび太、勉強はどうした。つかテレビ大きすぎくね?

第12話「大男が出たぞ」
ジャイアン「さからう者は死刑!アハハ、いい気持ちだ。」
武さんマジパねぇっす。
仕返し足りないのび太が、ジャイママの登場とともにスゴスゴと退散する様が何かリアル。

第13話「痛みはね返りミラー」
のび太「だ、だってちかったんじゃないの。二度とげんこつを・・・。」
ジャイアン「だからバットをつかうんだっ」
武さんマジパねぇっすその2。やっぱり本家は違うね。

第14話「声のかたまり」
ジャイアン「なんだか、むしゃくしゃするぞ。だれでもいいからいじめる相手がほしいぞ。」
武さんマジパねぇっすその3。もはや台風とか自然災害のレベル。
ちなみに、第12~14話ののび太ジャイアンにいじめられたのを理由に2コマ目で泣いてます。
固まった声の成分がいったい何なのか、いまだに謎。

第15話「勉強部屋のつりぼり」
アウトーーーーーーーーーーーー!!!
裸を見せ合った仲のふたり。

第16話「つきぬけざぶとん」
武さんによると人間の足はちゃんとおりたたみ式になっているそうです。
最後のコマ、パパが地面を指してるもんだからお客が生き埋めにでもなったかと思った。

第17話「いただき小ばん」
しかしいくら面倒とはいえ、誰かの尻に密着したいだろうか。しずちゃんのならともかく。

第18話「手にとり望遠鏡」
お魚くわえたドラネコ追っかけて包丁振り回す陽気なおばさん登場。

第19話「ナゲーなげなわ」
スネ夫ざまあカンカンwwww略してザマカン
でも元はといえばのび太の不精のせいでもあるよね。

第20話「家がだんだん遠くなる」
ドラえもん「さらばのび太。きみとの楽しかった思い出をぼくはわすれない。いつまでもいつまでも・・・・・・。」
野比家への滞在理由が無くなったにも関わらず、ちゃっかり居候を続けているドラえもんさん。
それにしてもF先生の描く黒髪おかっぱは可愛いね。

第21話「音のない世界」
書いた字にそれぞれのキャラが表れてるって今では普通だけど、77年当時はどうだったんだろう。
のびちゃん→のび太さん→のび太!!の三段活用、今度のテストに出まーす。

第22話「ホラふきご先祖」
自動車=「鉄のイノシシ」の定番ネタ。これの元ネタって何なんだろう?

第23話「雲ざいくで遊ぼう」
のび太「早くどけ。フーフー。」
ドラえもん「アホか、きみは。」
「あら、うんち!」がどっちのセリフなのか大変気になるところであります。
黒んぼう大会もあるよ。

第24話「人喰いハウス」
本当は怖いドラえもんシリーズ。
ジャイアン、謎のツェッペリンTシャツ。
しかし泥棒以外も呼び込んじゃ駄目だろ。
「どうみても野比のび太」な少年野球選手も出るよ。

第25話「シンガーソングライター」
ジャイアン「知ってるくせに!おれは楽譜がよめないんだっ」
知らねえよ。
ドラえもんのプーックスクスクスでも有名。心の友よ。もあるよ。

第26話「ロボッターの反乱」
ロボット反乱系王道SF@野比
野比家敷地内で完結しております。

第27話「のび太の名場面」
とにかく扉絵のドラえもん
のび太って・・・のび太って・・・

第28話「ムシャクシャカーッとしたら」
ドラえもんが豪快に椅子を投げて窓ガラスを割る回です。
このオチ怖い。ざまああwwwだけど、怖い。

第29話「空高くたこを落とせ」
自分の姿を凧にするという行為について。
相変わらず子どもに大人気ののび太
地味にドラえもんが正座してる。

第30話「バイバイン
本当は怖いドラえもんシリーズその2。
もはや説明不要。
ジャイアン「体じゅうがあまったるくなった。」
このセリフ、好き。

第31話「ゴマロック」
日本の鍵時代の幕開けである。
どうでもいいけど、地面に直に置いてある土管の中ってかなり汚いよ(経験者談)

第32話「未知とのそうぐう機」
だ~か~ら~。なぜそんな危険な道具をのび太の手の届くところに置くの?
野比家って実は地球にとって脅威なんじゃね?
ドラえもん「ついに地球は滅亡からすくわれたのであった!」
なんでナレーター調なん?

第33話「無敵コンチュー丹」
ジャイアン、謎のツェッペリンとっくりセーター。
冒頭でドラえもんが遊んでいるのはスライムだろうか。

第34話「新聞社ごっこセット」
のび太「き、きみはこんなものがおもしろいのか。そうか!!きみはそんなやつだったのか!!」
こういうとき、のび太の表情を見せないのは上手いなーと思う。
またゴキブリかよ。

第35話「空で遊んじゃあぶないよ」
のび太のくせになまいきだ!」(詠み人しらず)
たぶん、スネ夫かな~。

第36話「動物くんれん屋」
ナマ子さん登場。眉毛が繋がっている家系のようです。
ナマ子母「ウガー。」
いや、そりゃ動物だけどさ。

第37話「天井うらの宇宙戦争
F先生のプラモ魂(宇宙編)
『ヌター・ウォーズ』『スター・ウォーク』も合わせてスターウォーズのパロディだけで3本描いてるんだから、よっぽどお好きだったんだろうなぁ。
やたら勲章を授与しようとするところが面白い。
アカンベーダーも出るよ。

第38話「野比家が無重力」
パンチラ回じゃねーか!!
自分のおしっこを纏うっていうのはどういう気分なんでしょうね。

第39話「あの窓にさようなら」
70年代の空気を感じたりする。
退屈ならば寝ればいいじゃないかと思うが、のび太にとっては「あえて寝る」という選択が重要なのかもしれない。

第40話「しあわせのお星さま」
前言撤回。眠いから寝るそうです。
文明を持った星を一つ造ってしまうんだから、ドラえもんは創造主か。

第41話「出てくる出てくるお年玉」
1284円で半年入院ってアンタ。
実際のとこ、扉絵のドラえもんの為の回。

第42話「お医者さんカバン」
ノウミソタリナイ
微妙に珍しい気がするしずちゃんの薄着姿が見れるぞ!(ジャイアンの全裸もね!!)

第43話「答え一発!みこみ予ほう機」
のび太「いいんだ。しずちゃんと結婚して人なみに、ささやかにくらせれば満足さ。」
それのどこがささやかなのか。

第44話「自動質屋機」
実際のとこ抽象画ってよくわかんない。

第45話「苦手つくり機」
中盤のジャイアンの全く無警戒な顔が面白いです。

第46話「パンドラのお化け」
のび太「つかまえた!なにか入れもの!箱!!箱!!」
この顔ですよ。箱の力って恐ろしいね。
しずちゃんの頭身が微妙におかしい気がする。

第47話「強力ハイポンプガス」
小学校時代バタ足だけは学年で1、2を争う速さだったことを思い出した。
1学年24人だったけど。
風呂の縁に腰掛けるドラえもんがカッコイイ!!あと、泳いでるときくらいメガネ外せよ。

第48話「人よけジャイロ」
ドラえもん「道にまよったらしい。(キリッ」
うちでゴロゴロしてようとかいいながらゴルフに行っちゃうのび助のいやらしさ。
大人って汚い。

第49話「ぼくをタスケロン」
こうやって着々と仲を深めていくのび太しずちゃんなのであった。

第50話「カンヅメカンでまんがを」
F先生の願望シリーズ。
マンガを描くって大変なんだな~(涙)

第51話「ゴキブリカバー」
恐怖のGシリーズその2。
可愛い面の下には何十万匹ものゴキブリが蠢いているんだぜ?
ドラえもん「キャーといったらゴキブリ。キャーだったらネズミ。キャーの場合にはすべってころんだの。」
ドラえもんって実はママと一番長く時間を共にしているよね。

第52話「サンタメール」
のび太「なんでサンタクロースというか、わかったよ。さんざんくろうするからだ。」
このダジャレ、人生のなかで何十回と見てきたけど、元ネタってコレなのかね?
旅客機とすれ違うコマが好き。

第53話「ナワバリエキス」
まぁ自分の縄張りが作れるんだから恥ずかしさは当然の代償だわな。
ドラえもんのび太に「動物の縄張り」について教えているシーン。
あそこではのび太だけでなく、僕も学んでいる。
それもまたドラえもんというマンガの側面なんだな~。

第54話「のび太の地底国」
のび太と竜の騎士の叩き台になったと勝手に思っています。
ドラえもん「ばかだねえ。じつにばかだね。」
のび太ってやっぱりばかだね。
ひろびろ~。

第55話「ハッピープロムナード」
しょぼくれてうつ伏せで倒れるのび太の姿がもう堂に入ってるね。

第56話「めだちライトで人気者」
What A Wonderful F World !!
静かに世界は繋がっている。
僕はもうすぐ帰ってくる派です。


第57話「オンボロ旅館をたて直せ」
What A Wonderful F World !!!!!!!!!!!!!!!!!!
奇数代と偶数代でそれぞれ同じ性格と顔なんだな。
パーマン』も『21エモン』って今から40年以上前の作品なんだよな~。

第58話「アニメ製作なんてわけないよ」
スネ夫「アニメというのはたいへんなしごとなんだ。資金はたっぷりあるが人手がたりない。」
ドラえもん「こうやって待ってるだけで映画ができるんだ。」
のび太「アニメって楽だね」
『スタジオ・ボロ物語』はFの『まんが道』だと勝手に思ってます。

ドラえもん「ぼくをマンガの主人公に使うのはやめてくれ。」

第59話「みせかけモテモテバッジで大さわぎ」
そして野比家に血の雨が降る。
ドラえもん「モテない男が気やすめに使う、みじめな道具だけど、それでも使う?」
ここまで言われてそれでも使っちゃうのび太は、小物なのか大物なのかよくわからん。

第60話「ぼくよりダメなやつがきた」
ちょっと心が痛くなるお話。
でもそこだとしずちゃんのスカートの中が見えるかもよ、のび太くん。

第61話「透視シールで大ピンチ」
のび太「あいつなんか頭はいいしスポーツは万能だし男らしくて親切で・・・・・・。」
出木杉最強伝説の始まりか。
のび太「両方に点があるなら、まあいいだろ。」
とか言ってる場合じゃないぞ。
ところでピーマンってどんな悪口なの?中身がスカスカだってこと?まさかマン(ry

第62話「のら犬「イチ」の国」
また出木杉か!
『ワンニャン時空伝』とからめて話したいところだけど、個人的には「無料ハンバーガー製造機」の方が気になる。食糧問題は解決するけど、失業者は増えるね。

第63話「しずちゃんさようなら」
のび太のくせになまいきだ!!!
やっぱりドラえもんの正座ってどこかおかしい。

第64話「ジャイアンリサイタルを楽しむ方法」
空き地の周りに住んでる人は文句言わないのか。
ドラえもん「キャーッ、ジャイちゃ~~ん!!」
のび太「しびれるう!!おしっこもれそう!!」
安雄とはる夫もでるよ。

第65話「「真実の旗印」はつねに正しい」
のび太「人がいっしょうけんめいついているうそを、どうしてみんなみやぶるんだ!!」
しずちゃんが「行ってらっしゃい」と見送るコマがなんだか新鮮。
安雄とはる夫とよくわからんのがもう一人でるよ。

第66話「のび太が消えちゃう?」
のび助meets玉子。
流石に午後3時過ぎにトーストは咥えてなかったか。
二者択一で迷ったときは一人ジャンケンよりコイン・トスを薦めるぞ、若人よ。(ソース

第67話「のび太王国誕生」
のび太の被革命率は異常。
広告を非表示にする