藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』(3)の全72話に1話ずつ感想を書いていきます の巻

(この記事はFC2ブログにて当時書いたものをそのままコピペ移転したものです)

なんかだんだん収録話数が増えていってないか?

今回も一言ずつ書いていくので、おヒマな方は"続きを開く"から読んでチョンマゲ。
※全話書いたぞー!(11/02)

他巻の感想
第1巻 第2巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 第9巻 第10巻
第11巻 第12巻 第13巻 第14巻 第15巻 第16巻 第17巻 第18巻 第19巻 第20巻

 

 
第1話「ねずみこわーい」
タイトルどーりの話。
片倉設定と公式設定の区別がつかない僕はファン失格でしょうか。
それにしてもパパさん眉毛太いなー。

第2話「ドラえもん対ガチャ子」
ドラえもん「2たす3は、6にきまってるじゃないか。」
”保護者”になる前のドラえもんシリーズ。

第3話「きょうりゅうが来た」
てんコミ40巻台にガチャ子がいる絵ってまったく想像できない。
キャラ的にもデザイン的にも。

第4話「まほうのかがみ」
というわけでガチャ子うぜー。

第5話「いぬになりたい」
いや、やっぱネコだろ。

第6話「ウルトラワン」
1970年の野比家は白黒テレビだった。
白黒テレビからカラーテレビを取り出すことは出来るのか、という僕の疑問は解消されないまま。
ニャロメもでるよ。

第7話「ゆめ」
どうも夢系の話は苦手だ。
シンプルすぎるタイトルもなんかイヤ。
考えすぎなのは解ってますって。

第8話「おかしなでんぱ」
最初から最後まで電波ゆんゆん
ゆんゆんしすぎて未収録作品にも拘らず、その筋には有名ですね。
38コマ目のパパさんがイカす!

第9話「かべぬけき」
ドラえもんのび太でも充分に話が通ると思うのだが。
のび太的なドラえもんって初期の中でも低学年向けの話でよく見られると思う。

第10話「かべ紙の中で新年会」
おちゃとおかしくらい持ってこい、と。
あと、えへらえへら笑うのはどうかと思うぞ。

第11話「虫めがね」
地味にスネ夫の繊細な部分に関わる話だと思うのだが。

第12話「まほうのとけい」
頼むからあと1時間寝かせてくれ。

第13話「まほうの地図」
また「まほう」か。
しずちゃんって、もてなされ慣れしてるね。
さすがヒロイン。

第14話「空とぶさかな」
骨川スネ夫の華麗なるザマカンストーリー。

第15話「役立つもの販売機」
なにこの超便利道具。
10円入れればその人にその時役立つものが出るって、まさに「ドライラズ」じゃないか。
それとも'71年当時の10円は今の1万円くらいの価値があったのか。

第16話「ソノウソホント」
てんコミ40巻台にサブローがいる絵ってまったく想像できない。
キャラ的にもデザイン的にも。
最後のコマのドラえもんの表情がイカす。

第17話「潜水艦で海へ行こう」
三人用○○のさきがけか。
理屈は通ってるけど。

第18話「いんちき薬」
やっぱりドラえもんって最高の”保護者”だよな。

第19話「ショージキデンパ」
また電波か。
本山くんって頭身大きくしたら50代でも通じるよね。

第20話「ペロ!生きかえって」
おい、ドラえもんが正座しているぞ。

第21話「ほんもの図鑑」
ドラえもんの色んな表情が見れるので、なかなか面白い。
複写原稿だけど。

第22話「ランプのけむりオバケ」
ドラ「もう貸さない。」
のび「借りるもんか。」
反省ゼロですね。

第23話「雪でアッチッチ」
何故凍る!?ってのは小学生の頃から思ってました。

第24話「入れかえロープ」
なんか表紙のドラが可愛い。
ジャイママ「えらそうに ひげなんかはやして。」

第25話「ヤカンレコーダー」
'72年当時、野比家にはテープレコーダーが無かった。
'09年現在、テープレコーダーがある家庭ってどれくらいなんでしょうね。
あと、玉子の美人度が低い。

第26話「テストにアンキパン」
飽食の時代か!
大人になった僕はヤカンとマクラを持って走り回る日々です。

第27話「潜地服」
のび太って地中は泳げるんだよな。
しかし地中で溺れるって怖い。だって地面が無いんだもん。

第28話「つづきスプレー」
初めて読んだとき最後のコマの意味が解りませんでした。
だれ?このヒゲって。

第29話「タイムマシン」
大人になった僕は今でも同じことをこりもしないで繰り返しています。

第30話「行かない旅行の記念写真」
「ハワイですよ、ハワイ!」
まぁいかにもスネ夫、そしてのび太

第31話「かがみの中ののび太
この話も地味に怖い!
今もギッチョって矯正しちゃったりするのかね。

第32話「流れ星製造トンカチ」
家庭教師が宿題をやってどうする。

第33話「重力ペンキ」
イイハナシダナー。
その裏でパパさんがいい味出してます。

第34話「フリダシニモドル」
神のサイコロ。
時間は戻るが記憶はそのまま。謎。

第35話「すてきなミイちゃん」
こんな可愛い子が女の子なハズがない!
一方、コロ助はヒト型のおもちゃをガールフレンドにしていた。

第36話「地球製造法」
これで地球の造り方を学習しました。
ラストのコマが大好き。
骨川氏の名言「ていどひくい」も拝めるぞ。

第37話「うそつ機」
これで嘘をつくには賢くないといけないということを知りました。
のび太「勝った。」この表情の晴れやかなことといったら。

第38話「スケジュールどけい」
この話ののび太、異常に腹立たしい。
でも冒頭の2ページは好きだ。ポヤ~ン。

第39話「ばっ金箱」
のび太のようなジャイアンのような話です。

第40話「バッジどろぼう」
のび太「わかった!そのぬすんだやつが犯人だ。」
スネ夫「こういうバカなんだ。」
この後ムクがどうなるか考えると、にんともかんとも。

第41話「雪山遭難を助けろ」
どうも『ドラえもん』の人物は雪山で遭難したらラーメンを食いたがるね。
日本誕生ののび太とか(他は知らん)

第42話「ウルトラストップウォッチ」
タンマウォッチの方が名前の響きが良い気がする。
しかしボタン一つで時間を止めるってアンタ。

第43話「ダイリガム」
なんぞやらかした時に「やったあ!」のセリフがよく使われると思うんだけど
なんとなく違和感があるのは僕だけでしょうか。

第44話「しあわせカイロでにっこにこ」
'70年代の小学生ってこんなに醒めてたの?

第45話「ボーナス1024倍」
「定期預金だと、十年で倍くらいになる」
幸か不幸かそんな時代を僕は知らないです。

第46話「タタミのたんぼ」
田んぼは人工物です。

第47話「このかぜ うつします」
だからといってパンツ一枚で歩いていいわけではない。

第48話「かならず当たる手相セット」
・・・'70年代半ばに「ホームレス」ということばがあったのかな?

第49話「お客の顔を組み立てよう」
冒頭2ページののび太を笑えない自分。
しかしこの顔にのび太の身体は、違和感。

第50話「いやな目メーター」
良いことが一個もない話ってのもすごい。

第51話「表情コントローラー」
ドラえもん的「笑えばいいと思うよ」
ムス子さんって誰かに似てるんだよな~。あと中学生だと思ってました。
この頃はまだ微妙にスネ夫ジャイアン>>>のび太

第52話「ツチノコさがそう」
また、はる夫か。
幼少時、ドラえもんのおかげでツチノコは「見つかった」ものだと勘違いしていました。

第53話「きせかえカメラ」
夢を持つのは良いことだと思うよ、方法はともかくとして。
「またこんど作りなさい」が時代を感じさせますな。

第54話「虫の声を聞こう」
キモイ!!!!!!!!!!!!!!!!
ミヨちゃんも出るよ(多分)

第55話「ネズミとばくだん」
説明不要。
「てきはどこにかくれていて、いつおそってくるかわからない。くれぐれもゆだんしないよう!」
全部ひらがななんだぜ?

第56話「くせなおしガス」
またハナクソか!
まぁたしかに「つまんないもの」ではあるが。

第57話「ロボットがほめれば・・・」
いくつになってもほめられたい。

第58話「ケロンパス」
のび太になりたい。

第59話「災難にかこまれた話」
やっぱりなりたくない。
「あらためてぶんなぐってやる。」ってのもなかなかだが、着てるトレーナーがウサギちゃんなのも相当だ。

第60話「カネバチはよく働く」
じゃあこれはなんのための道具なんだろう。

第61話「くろうみそ」
野比のび助、最大の見せ場「いいや、二ページほどやる!!」
表情の押し引きだけでも充分面白い。

第62話「ニクメナイン」
宗教でも始める気か?
「せえの!!」→「なにしやがる!!」のテンポが好き。

第63話「進化退化放射線源」
懐かしの近未来。

第64話「世の中うそだらけ」
しっかりとしずちゃんのスカートを捲るあたりがのび太だね。
ジャイアンの名詭弁も勿論。話のテンポも非常に良い。名作。

第65話「のび太のび太
毎年24時間テレビをBGMにたまった夏休みの宿題をやるのが恒例行事でした。
全部出来たためしがない。

第66話「トレーサーバッジ」
「一時間前に五人が公園のトイレに入ったきり、出てこない」

第67話「王かんコレクション」
白状します。この話を読んで小学生の頃、王かん集めてました。
三河屋で八月十二日に買ったコカコーラ(の王かん)」から激しく伝説的な何かの香りがするぜ。

第68話「べろ相うらない大当たり!」
この話、好きだな~。
「世の中がみとめてくれなくても、ぼくはぼくの小説がすぐれていることを知っている。今はしあわせだよ。」

第69話「自動販売タイムマシン」
100年後のおかしって響きがいい。「最高級のフランスケーキ」級だね。

第70話「けん銃王コンテスト」
おお、ジャイアン悪すぎるぜ。
小学生の頃、ワクワクしながら読んだ記憶があります。

第71話「ニセ宇宙人」
国連事務総長まではいかなかったか。
最後のUFO型ドラがかわいい。

第72話「シャラガム」
やっぱり、のび太って最高だよな。
「またか。」「またね。」