始発

f:id:narahini:20170901212304j:plain

うだうだ飲んでたら最終列車を逃してしまった。

(関係ないが最終列車が22時台なのどうにかしてほしい)

タクシーも金がかかるので始発列車まで待つことにした。要は朝5時までうだうだ飲み続けるということだ。

入ったことのない店に入ってみたり、全然知らないパーティーに知った顔して入ってみたりしているといつの間にか朝になっていた。

 

始発列車で帰宅中、寝過してしまって最寄りの駅の一駅先に降りることになった。

余分に20分くらい歩いた。朝の空気は、もうすっかり涼しくて気持ちいい。

だけども朝の歩道はクモの巣によくひっかかって、ちっとも爽やかじゃないな。

広告を非表示にする