緊張

f:id:narahini:20170617094713j:plain

緊張しいなんですよ、そのことについては自覚してるつもりだったんですけど。

先日、出席者30名ほどの会議がありまして、会議の終盤に意見を求められたんです。

不意打ちの指名かというと、そうでもなくて「まあ意見を求められるかもしれないからこんなことを言おう」くらいの準備はしてたんですよ。

ところがいざ指名されて喋ろうとすると、喋れない。

呼吸が出来ず、肺の中の空気がどんどん減っていって声が出せなくなる。

最後には声が震えて、泣きながら喋ってるような発声になってしまったんですよ。

いやーびっくりしましたね。まさか、身体がこんな反応をするとは思っていなかった。

脳ミソではなくて身体が緊張を克服できていなかった。

この件、今思い出しても恥ずかしくなる・・・かというと、まったくない。

(たぶん)脳ミソを経由していないせいなのか、今現在でもその事についての感情がまったく湧かないんです。

ただあれから、何となく肺の中に吐き出せない空気が溜まっているような気がしているんです。

広告を非表示にする