神棚(冷房2)

f:id:narahini:20170613230445j:plain

以前にも書いたがエアコンが壊れている。

そこで新しいものに買い替えることになったのだが、家族と話し合って機種選定している最中に気になる発言があった。

「丁寧に使えば長持ちする」

言葉の意味や言いたいことは分かる。でも実際どう使うのが「丁寧」なのだろうか。

こまめに掃除するにしても自動掃除機能もついているし、暑い時や寒い時に使うものだから厳しい環境を前提としている。ずっと壁にかかってるから振りまわして壊すこともない。そうなると「エアコンへの丁寧さ」とは何なのだろうか。

色々考えたが、エアコンに「涼しく(暖かく)して下さいお願いします」とお願いをしながら優しくリモコンのボタンを押すことではないか。リモコンを通して願いを送り、そしてエアコンは我々の願いを聞き入れ快適な空気を提供する。

つまるところ、エアコンとは現代の神棚なのである。

やはりエアコンはファンタジーだったのだ。 

広告を非表示にする