ブラック

f:id:narahini:20170411201107j:plain

黒電話なんすよ、家の電話。

祖父母がまだ健在だったころは、プッシュ式の多機能電話機は操作が複雑だ、ということで導入が見送られたが、祖父母が亡くなってからも家族の中で電話機を新しいものにしようという意見は出てこない。

その理由は、結局のところ「特に困らないから」。

家の電話機が黒電話の時代で止まっている一方で、世間では各自が携帯電話を持つ時代になっている。我が家でも家族全員がそれぞれ携帯電話を持ち、それぞれがそれぞれで電話している状況の中で、今さら家の電話機を新しくする必要がないのだ。

家の電話にかかってくる用件なんて、部落の用事か親戚の愚痴か保険のセールスくらいのもの。

音声ガイダンスの操作ができないので、携帯電話から有料回線でサービスセンターに電話しないといけないことくらいしか困り事などない。

広告を非表示にする