読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:narahini:20170326231946j:plain

興味なくなってるなーって実感する時がある。

元々飽きやすい人間だったのだけど、ここ数年さらにその性分に偏性がかかってきている。今では対象にどんどん興味をなくしていってることをリアルタイムに実感しつつ、そしてそれを面白がっている段階にまでなった。

「お~、どんどんどんどん興味なくなってるぞ~」

 

このまま何も興味を持たない人間になるのかと思ったりするが、案外、一つの興味が消えるとまた新たな興味が湧いてくる。惑星の重力をスイングバイで振り切って方向転換をする宇宙探査機のようでもあるし、単に衛星が何かの拍子で惑星の重力から離脱して、宇宙を漂う石コロになっただけのような気もする。

 

その昔、手塚治虫の『火の鳥』を読んで思ったのは、郷愁や孤独を耐えられない限り、人間には永遠なんて荷が重すぎるよなってことだった。点として生きていられたらいいのになあ。

広告を非表示にする