読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニング日記・オア・ダイ ザ・サード

昨日からランニングを再開した。

雪と風邪で2週間ほど走れなかったのだ。

久しぶりに走るのは少し不安もあったが、いざ走りだすとペースをつかむのにもそんなに苦労することはなかった。

とは言っても、3kmフルに走るのはまだつらいので、途中でウォーキングを混ぜながら走っている。

そこで気付いたのだが、登り坂というのは走るよりも歩いた方が、(感覚的には)早いし短い。

2週間前に登り坂を走ってバテたと書いたが、あの時は「この坂に終わりはあるのか」と思ったくらいだった。それが昨日今日とウォーキングで通過してみて、その短さにちょっと驚いた。

全部ひっくるめて言えば、「つらい時間は長く感じる」という昔から言われてることそのままかもしれないけど。

明日からまた大雪らしいのでランニングもまたしばらくお休みだ。

広告を非表示にする