止まったまま動いてる

久しぶりに、あるサイトを訪問した。

個人が運営しているサイトで、初めてそこを訪問したのは2002年頃だったと思う。

まだブログが普及する前に開設されたそのサイトは、イベント告知+管理人の日記という体裁だったが、実質は管理人氏のテキストサイトと言ってもよいレベルの日記の更新頻度だった。

初訪問からしばらくの間は毎日訪問していたが、趣味嗜好の変化とともに見なくなって、今では年一程度、思い出したように訪問するくらいになっている。

久しぶりに見たそのサイトは、相変わらず何も変わっていなかった。そもそも初めて訪問した頃を思い出しても、トップ画像が一度変わったくらいで何も変わっていない。

トップページには次のイベントの日時と管理人が日々思ったことが綴ってある。

そこにはコメント欄もシェアボタンもない。

傍から見たら前時代で止まったサイトかもしれないが、何ものにも押し流されることなく続いていた。

僕はそれを羨ましいなと思った。