死ぬ方・死なない方

車の運転中に信号待ちなんかで止まっている時、いつも考えることが一つあって、それは今、後ろからやってくる車がそのままのスピードで突っ込んできたとして、死ぬ方なのか、それとも死なない方なのか、ということ。 ダンプやトレーラーは死ぬ方。軽自動車な…

素材

安っぽい味ではあるけど結構これ好きなんだよなあと思いながら食べていると、その店の店長から「今度から素材にこだわったホンモノの味で勝負していきたいと思います!」と力強く言われた。 苦笑いで「がんばってください」と言って店を出たけれど、また今度…

職場にカップコーヒーの自販機がある。 先日、そこで売られている6種類くらいのコーヒーの写真をまじまじと見ていたのだが、浮かんでいる湯気が全て同じだった。濃淡の違いは若干あった(これは経年劣化によるかもしれないが)が、形は全て同じものだ。 考え…

始発

うだうだ飲んでたら最終列車を逃してしまった。 (関係ないが最終列車が22時台なのどうにかしてほしい) タクシーも金がかかるので始発列車まで待つことにした。要は朝5時までうだうだ飲み続けるということだ。 入ったことのない店に入ってみたり、全然知ら…

コロッケ

洋食屋でコロッケを注文した。 そこは初めて入った店だったので、その店のちょっと高めの料理と安めの料理の両方を食べてみたいと思ったのだ。そして、その安めの料理がコロッケだ。 ちょっと高めの料理の方は、思っていたよりも早く運ばれてきた。 しかしコ…

またかの話

「その話、3回くらい聞いたなあ」と思う時がある。 話してる相手側もおそらくその事に気付いているが(気付いてない場合もあるが)、双方が暗黙の了解のように喋りと相槌を繰り返す。気心の知れた人になら「それ、3回くらい聞きましたよ~」なんて返すが、ま…

(褒め言葉)

(褒め言葉)って何なんだろうと思うことがある。 「最低(褒め言葉)」、「ひどい(褒め言葉)」といったかたちで使われるアレだ。 何故わざわざ「否定的な言葉」に対して、それを(褒め言葉)とするのだろうか。 観測範囲内でこの表現が使われるには、 1)褒め…

蜘蛛の巣

朝の通勤時、運転中に車のバックミラーをのぞくと、トランクから後部座席にかけてクモが巣を作っていた。 おそらく夜の間に作っていたのだろう。駐車場に停めてから、よく見るとなかなか立派な巣に成長していた。 それにしても車の中に罠の糸を張ったところ…

ヒチガツ

駅前の繁華街(繁盛してる華やいだ街かどうかは別として)を歩いていると、古くからやっていた飲食店が閉店してるのを見たり、閉店する予定だという話を聞いたりする。 理由を聞くと高齢化で店を続けられないから、というのが多い。確かにあの店のおばちゃん…

ジャストアイデア

「これ、ジャストアイデアなんですけど~」 先日の会議で初めて単語”ジャストアイデア”を使う人に遭遇した。 ビジネス系サイトなんかではちょくちょく見かける単語だったが、実際にこの単語を声に出して使う人が存在するという事実に何だか感動に近いものが…

文章

向田邦子のエッセイ集『無名仮名人名簿』を読んでいる。 今まで単発的には読んだことはあるが、「集」としてこの人のエッセイを読むのは初めてだ。 今さら言うまでもないが、とにかく文章が上手い。簡潔な文の中で状況、心の機微を過不足なく書いている上に…

ツナマヨおにぎり

ツナマヨおにぎりが好きだ。 昼ご飯をコンビニで済ます時もツナマヨおにぎりを買うし、外で酒飲んだ後は必ずコンビニで買って、帰り路で食べている。身体がツナマヨおにぎりを求めている。ツナマヨおにぎりの香りと味を想像し、口にする時を今か今かと待ちわ…

勝手

県外の大学だったので範囲は高校時代までに限られるのだが、学生時代の知り合い(友人ではない)を仕事関係や街なかで見かけたという経験が、ほとんど無い。 高校時代の知り合いを見たのは、職場へ飛び込み営業に来た2回と県立病院で3mくらい先を横切ったの…

短信

地区の行事が明日本当に行われるのかどうかが気になり過ぎて、この一週間気が気じゃなかった。 今もそう。

サンダル

サンダルで2時間くらいぶらぶらしていると腰になかなかのダメージが来ることわかった。 今度からぶらぶらするときはスニーカーを履こうと思う。

緊張

緊張しいなんですよ、そのことについては自覚してるつもりだったんですけど。 先日、出席者30名ほどの会議がありまして、会議の終盤に意見を求められたんです。 不意打ちの指名かというと、そうでもなくて「まあ意見を求められるかもしれないからこんなこと…

神棚(冷房2)

以前にも書いたがエアコンが壊れている。 そこで新しいものに買い替えることになったのだが、家族と話し合って機種選定している最中に気になる発言があった。 「丁寧に使えば長持ちする」 言葉の意味や言いたいことは分かる。でも実際どう使うのが「丁寧」な…

そのまんまの文字

そのまんまの文字ってある。 一、二、三とかそのまんま1、2、3だ。 「平」も平面だし「双」とか双子感ある。「競」なんかも競ってる感じある。 「尖」もトンガってんなーと思うけど、「凸」「凹」までいくとそのまんま過ぎてあざとく感じる。 ちょっと違うけ…

湯船

思ってたよりも風呂が熱いと、湯船の中で座らずに、ずっと立っている。 熱い風呂が苦手なんですよ。 だから熱い風呂の中でぼーっと立って、身体を足元から徐々に温める。足湯みたいなものだな。ずっと立ってるけど。 風呂の中で立ってるのは別に苦痛ではない…

過渡期

『宮本常一と写真』を読んでいる。 民俗学者の宮本常一が日本各地で撮った写真が掲載されている本だ。 その中に、茅葺き屋根の家屋に板葺き屋根部分を増築した家屋の写真が載っている。 「茅葺き屋根の家」は見たことがある。歴史的な遺産だし観光地にもなる…

資格

資格取得に向けて勉強をしている。 取得しようとしている資格は2つで、一つは夏、もう一つは秋に試験がある。 今現在、普通自動車免許以外の資格は英検4級と高所作業車(10m未満)しか持っていない。英検4級は中学生の時に取った。3級は面接が面倒だから受…

焼肉ひとり

バカみたいなノリでバカみたいな量の肉をたのんでバカみたいに腹に詰めて美味いんだか不味いんだかみたいになってそれでも結局バカみたいに残すくらいならば、焼肉は一人で食べた方が美味しい。 先日、初めての一人焼肉でしみじみとそう感じた。 (当日のオ…

しいたけしいたけ

しいたけが苦手、という意見を初めて聞いた時は結構驚いた記憶がある。 しいたけが好きだからではない。「え、これって好きとか嫌いとかそういうものなの?」という驚きだ。それまでしいたけが好き嫌いの俎上に載ることがなかったし、載せる対象とも思ってい…

冷房

エアコン(冷房)の涼しさってすごい。 あの涼しい風をガンガンぶつけてくる機械的、非自然的なパワー。 扇風機はぬるい風を送りつけるだけだし、かき氷食べても涼しくなるわけじゃない。 エアコン(冷房)こそが直接的な涼しさだ。 涼しくなった部屋から出…

SNSNS(酒と泪とSNS)

酔っ払ってる時にSNSを触るのはやめよう。 そう心に固く誓ってもついついSNSに投稿をしてしまう。 酩酊の果てに思いついた「よいかんがえ」(のようなもの)や心の奥底に留めていた「あついきもち」(みたいなかんじ)を「全世界よ、きけえええええええええ…

助走

入ったことのない居酒屋やバーに入るのって結構勇気がいる。 勇気というか、ガッツというか、勢いというか。 特に脇道の奥にあるような店は「体調が優れ」ていて「既に一杯やってる」状態じゃないとまあまずは無理だ。飛び込みにも助走がいるのだよ。 そして…

上着

なんだか初夏のような暑さになってる。 スーツで通勤していると、これくらいの気温の頃が一番服装に迷う。スーツの上着を脱ぐべきか脱がざるべきか。 上着を脱いでノーネクタイ+長袖ワイシャツまで軽装にしても大丈夫な気温にはなってきている。 だけれども…

オーサカへ

明日から1泊2日で大阪に行く。 大阪の心斎橋で行われるライブを観に行くためだ。 心斎橋は去年、別のライブを観るためにやはり1泊2日で行ったとき以来になる。 前回はライブの前と終了後に飲み屋を探して心斎橋をぶらぶらしていたが、歩いていると様々な言語…

前夜

最近、日本の中世史について書かれた書籍をよく読んでいる。 元々はノンフィクション作家の高野秀行氏と歴史学者の清水克行氏の対談本『世界の辺境とハードボイルド室町時代』がめちゃくちゃ面白かったのが始まりで、そこから清水氏の本を中心に読み始めた。…

ジュース

チューハイって、ほんとロクな酔い方しないな。